故障したらココでスマホ修理
2021年1月21日 iPhone修理横浜店に持っていく前に行うこと

iPhone修理横浜店に持っていく前に行うこと

横浜にお住まいの方で、普段使用していたiPhoneの状態が悪く普段どおりに利用することができなくなってしまうといったトラブルが発生すると、多くの方がパニックになってしまいがちです。本来iPhoneの修理はお近くのAppleStoreや家電量販店での修理窓口、キャリアショップなどの正規の修理窓口に相談をする方法が一般的ですが、修理依頼をするには事前予約が不可欠であったり、AppleCareに入っていないと高額が修理費が請求されてしまう原因となります。そこで急いで修理を依頼する方法として利用されているのが、iPhone修理横浜店に相談をする方法です。横浜にあるiPhone修理横浜店は、駅前など比較的アクセスしやすい場所に店舗を構えていることが多く、iPhoneが壊れてしまってもすぐに店舗に持っていけば即日対応してもらえる可能性が非常に高いです。

ただiPhone修理横浜店に持ち込む場合に先に自分で行っておくべき対応として、iPhoneを探すをオフにしておく、データのバックアップを取っておくという2つの対応を行っておきましょう。まずiPhoneを探す機能をオフにする理由は、この機能を常にオンにしておくとiPhoneの場所の特定や他人が使用できないように遠隔操作によってロックをしたり、iPhone内に入っている情報を消去したりすることが可能です。つまりリモートでロックしたりデータ保全を行う事が可能です。これはiPhoneを探すを設定したときから、アクティベーションロックがオンになっているので、次回使用時にiPhoneAppleIDとパスワードの入力が必要となり第三者が使えない状態になります。

このことから修理に出す前の準備として、iPhoneを探す機能をオンからオフに設定しておけば、大切なiPhoneを第三者に操作されないように守ることが出来ます。通常iPhone修理横浜店などの非正規店でのデータバックアップは不要なのですが、故障内容によってはデータの消去を行わなければいけない場合も出てきます。そのため動画や写真などのデータ、アプリ上でのデータなどを保存しておくためにも、iCloudもしくはiTuneを利用してバックアップを済ませておきましょう。ただiTuneを利用するはパソコンの利用が必須となるので、パソコンを所持指定ない人はiCloud上でバックアップを取ることが大切です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *