故障したらココでスマホ修理
2020年12月18日 トラブル時はスマホ修理横浜のサービスを利用

トラブル時はスマホ修理横浜のサービスを利用

使っているスマートフォンにトラブルが起きた場合は、スマホ修理横浜のサービスが便利です。スマホ修理横浜の店には、様々な理由でトラブルが起きたスマートフォンが集まります。スマホ修理横浜に持ち込まれるトラブルで多いのが水没で、水没しても症状が軽いと復活できる可能性があります。毎日使う人が多いスマートフォンは、故障すると仕事にも私生活にも影響が出ます。

スマートフォンのトラブルで多いのが水没事故で、水没による故障は電子機器に与えるダメージが大きくなりやすいです。電子機器は水に弱く、水が付いた状態で電気が流れると完全に故障するリスクがあります。持ち歩いていて水たまりに落としたりトイレに入っているときに不注意で便器に落としたりすると、場合によっては復旧できない可能性も出てきます。台所やトイレ、浴槽は水没事例が多い場所です。

レストランでスマートフォンにジュースがかかった場合でも、水没のトラブルは発生します。水没した場合は電源を切り、できるだけ早く修理の専門店に相談するのが基本です。水没で故障した場合、パーツの交換をしないと復旧ができない端末もあります。パーツの交換をしないままだと、タッチ操作ができなくなるなど様々なトラブルの可能性が出てきます。

最近のスマートフォンは防水機能を持っていますが、完全な防水防滴性能を長く維持するのは難しいです。画面が割れてしまって隙間から水が入る例や、雨に濡れて本体が不具合を起こす例もあります。液晶の映りが悪くなったりカメラが起動しなくなったりした場合は水没の可能性があるので、早めに修理専門店に相談します。スマートフォンは水没した状態から時間が経つほど、復旧率が下がってしまいます。

少しでも水分が入った状態で電源を入れると、腐食や基板がショートする原因になります。最悪の場合は電源が入らなくなってしまう可能性もあるため、素人判断はしないで修理専門店で調べてもらいます。修理専門店では、スマートフォンの中にある基板を洗浄して乾燥させます。サービス内容や料金は店ごとに異なるので、事前に確認してからスマートフォンを持参します。

水没復旧作業は数時間で終わるケースもあれば、数日かかるケースもあります。修理が終わったら、スマートフォンを預けた店舗で受け取るのが一般的です。仕事などの都合で店まで取りに行く時間がない場合は、郵送で送ってもらえる店もあります。旅行先でスマートフォンにトラブルが発生した場合は、郵送修理が便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *